【合格】Power Platform Fundamentals(PL-900)のおすすめ勉強方法&参考書

Microsoft Power Platform Fundamentals(PL-900) Microsoft
スポンサーリンク

前置き

こんにちは♪
さくら です。

今回は、Microsoft Power Platform Fundamentals(PL-900) の勉強方法についてご紹介したいと思います。

先に結論を申し上げますと、

  • udemyの講座で合格は十分可能
  • Microsoftサービスの未経験者でも問題なし

Microsoft Power Platform Fundamentals(PL-900)とは

Microsoft Power Platformテクノロジを使って、プロセスの改善やビジネスの成果を促進するために行う方法を理解することを目指しています。

問題数はランダムに出題され、日本語対応の試験となっています。だいたい50問ほど出題されます。合格点は、1000点満点で700点以上で合格となります。

嬉しいことに、テストセンターに赴かずに自宅でのオンライン受験が可能となっています。

勉強方法とおすすめの参考書

本試験に出題されるサービスはお恥ずかしながら一度も利用したことがありません。

そんな私の勉強方法ですが、udemyの講座で学習しました。これからご紹介しますが、その前に現在ですと問題集の書籍が発売されているようです。私は利用してないのですが、ご参考にして頂ければ幸いです。

本題ですが、Udemyという学習サービスサイトで、動画講座と問題集を利用しました。動画講座は、日本語の字幕での学習となります。

 

PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals icon

 

icon icon

 

上記の動画講座で知識のインプットができたら、今度は問題集でアウトプットを図ります。問題集は、Google日本語翻訳機能を使いました。

PL-900 Power Platform Fundamentals 模擬問題集 icon

 

icon icon

 

私は電子書籍を使っての勉強が多いです。具体的にはタブレットを用いて、通勤時間といったスキマ時間も有効に使っております。その際にこちらを使っておりますので、参考になれば幸いです。8インチなので、女性の方でも使いやすいと思います。

また、パソコンで勉強するときやテレワークに役立つガジェットをこちらの記事で紹介しております。環境が変わるだけで、意外とモチベもあがりますので、よろしければご参照下さい。

他にも、役立つ資格もご紹介しておりますので、ご参考になれば幸いです。

まとめ

  • udemyの講座で合格は十分可能
  • Microsoftサービスの未経験者でも問題なし

読者の皆様が、Microsoft Power Platform Fundamentals(PL-900)に合格できることを祈っております。諦めずに継続して、自身のスキルアップを図りましょう!   さくらより

参考

タイトルとURLをコピーしました