【合格】情報セキュリティマネジメントのおすすめ勉強方法&参考書

情報セキュリティマネジメント IPA
スポンサーリンク

前置き

こんにちは♪
さくら です。

今回は、情報セキュリティマネジメントの勉強方法についてご紹介したいと思います。

こちらは、情報系出身の学生さんや通信業界に勤めている社会人に人気のある資格です。ITパスポートに合格した方や情報セキュリティに興味がある人、個人情報を取り扱う人、セキュリティ部門に所属してる人が対象だと思います。

私は本資格がIT業界の登竜門の位置づけでもあったことから受験を決意しました。実際の勉強時間は3ヶ月ほどで、ほぼ午後の資格試験対策に時間を費やしました。

先に結論を申し上げますと、

  • 科目A:参考書で知識をインプットし、過去問でアウトプットすること
  • 科目B:長文問題に慣れ、読解力を身につけること
情報セキュリティマネジメント
情報セキュリティマネジメントの合格証

楽天koboを利用したことがない方

「初購入金額がポイント70倍」が適用されるので、こちらで購入することをおすすめします。詳細はこちらをご確認ください。

DMMブックスを利用したことがない方

DMMブックス(電子書籍)では「90%オフ」クーポンが適用されるので、こちらで購入することをおすすめします。

情報セキュリティマネジメントとは

こちらは、IPA 情報処理推進機構が開催している国家資格の一つです。難易度的には「ITパスポート」よりワンランク上で、情報セキュリティに特化した試験という位置づけだと思います。

試験は科目Aと科目Bに分類され、ともに6割以上で合格 です。問題数は各60問で、試験時間は120分です。難易度は、普通だと思います。

また、参考ですが、情報セキュリティ初級という資格試験もあり、こちらもセキュリティについて学ぶことができます。ご興味があれば、受験をおすすめします。

勉強方法とおすすめの参考書

①科目A

まずは参考書を読んで、知識のインプットを図りましょう。何事も基礎知識が必要であり、基礎がないと応用問題にも対応することができません。

そのための教材として、私は有名な「合格教本」が役に立ちました。イラストも適度にあって、読みやすかったです。知識のインプットはこの一冊で十分だと思います。下記のリンク先でサンプルを見れますので、確認してみてください。

参考書の購入について

お得なセールの開催やクーポンの配布をしているので、DMMブックス がおすすめです。

DMMブックス

また、この後に「科目B」についてご紹介しますが、参考書をできるだけ抑えたいという方はこちらの一冊が良いかもしれません。私は利用してないのですが、レビューを読んだ感じでは良さそうです。

 

具体的な勉強方法ですが、最初は参考書は熟読せずに簡単に読み流す程度でよいかと思います。参考書のページ数が多いため、まずは簡単に読みましょう。それが済みましたら、過去問をたくさん解いて、どのような問題が出題されるのか傾向を把握しましょう。

加えて、参考書を繰り返し読む際は、例えばセキュリティの攻撃手法だけでなく、対処方法についても意識して読むことをおすすめします。ただ「こういう攻撃手法があるんだ」ではなく、ではどうしたら防げるのかもペアで記憶しましょう。

科目Aや科目Bに限らず、どんな試験もいかに知識をインプットできるかが大切です。そして、知識の定着化には、何度も繰り返し参考書を読んだり、問題集を解く必要があります。この知識を使って、試験に臨むことになりますのでしっかり知識を蓄えましょう。

問題は「情報セキュリティマネジメント試験ドットコム」 さんで解くのがおすすめです。過去5年分くらいを解き、答えを覚えるくらい繰り返しましょう。

また、書籍での勉強が厳しい人もいるかと思います。そのような方は「Udemy」という学習サービスサイトが非常におすすめです。こちらは有料になりますが、講師がわかりやすく説明している動画を見て学習することができます。あくまで一例ですが、情報セキュリティマネジメントに関する動画を紹介しておきます。

【セキュリティ知識を深める!】情報セキュリティ基礎 + 情報セキュリティマネジメント試験 合格講座

icon icon

情報セキュリティマネジメント試験対策

icon icon

②科目B

こちらは「科目A」の基本知識がないと厳しいかと思います。長文問題となりますので、あわせて「読解力」も求められます。私はこちらの予想問題集を「科目B」対策として選択しました。

DMMブックス

具体的な対策方法ですが、まずは基本的な知識は「科目A」で紹介した参考書で身につけておいてください。これを踏まえてですが、問題を解く際は先に設問を読み、何が問われているのか確認することをおすすめします、そして、長文のなかでキーポイントになりそうなものにはアンダーラインをつけるなどして、後ほど振り返ることができるようにしておくと便利です。

余談

私は電子書籍を使っての勉強が多いです。具体的にはタブレットを用いて、通勤時間といったスキマ時間も有効に使っております。その際にこちらを使っておりますので、参考になれば幸いです。8インチなので、女性の方でも使いやすいと思います。

また、パソコンで勉強するときやテレワークに役立つガジェットをこちらの記事で紹介しております。環境が変わるだけで、意外とモチベもあがりますので、よろしければご参照下さい。

他にも、役立つ資格もご紹介しておりますので、ご参考になれば幸いです。

まとめ

  • 科目A:参考書で知識をインプットし、過去問でアウトプットすること
  • 科目B:長文問題に慣れ、読解力を身につけること

読者の皆様が、情報セキュリティマネジメントに合格できることを祈っております。
諦めずに継続して、自身のスキルアップを図りましょう!   さくらより

参考

タイトルとURLをコピーしました