【合格】初心者必見?ITパスポートのおすすめ勉強方法はこれで決まり!

【合格】初心者必見?ITパスポートのおすすめ勉強方法はこれで決まり! IPA
スポンサーリンク

前置き

こんにちは♪
さくら です。

今回は、ITパスポートの勉強方法についてご紹介したいと思います。

こちらは、情報系出身の学生さんや社会人に人気のある資格です。近年、ITに関する総合的知識が必要不可欠であり、「IT力」を持った人材を求める企業も増えております。本資格で、これらの知識を習得することができます。私は、新入社員時に本資格に合格しました。


先に結論を申し上げますと、

  • 参考書で知識をインプットし、過去問でアウトプットすること
  • 問題集で知識のアウトプットを図ること
ITパスポート

楽天koboを利用したことがない方

「初購入金額がポイント70倍」が適用されるので、こちらで購入することをおすすめします。詳細はこちらをご確認ください。

DMMブックスを利用したことがない方

DMMブックス(電子書籍)では「90%オフ」クーポンが適用されるので、こちらで購入することをおすすめします。

ITパスポートとは

こちらは、IPA 情報処理推進機構が開催している国家資格の一つであり、ITに関する基礎的な知識を習得することができることが特徴です。

具体的には、AIやIoTといった新しい技術、経営戦略や財務、法務など経営全般の知識、セキュリティやネットワークなどITの知識といった総合的知識を養えます。

問題数は100問で、試験時間は120分です。難易度は、普通だと思います。合格基準は、

総合評価点600点以上であり、かつ分野別評価点もそれぞれ300点以上であることです

総合評価点
600点以上/1,000点(総合評価の満点)

分野別評価点
ストラテジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
マネジメント系 300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
テクノロジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)

勉強方法とおすすめの参考書

まずは参考書を読んで、知識のインプットを図りましょう。何事も基礎知識が必要であり、基礎がないと応用問題にも対応することができません。

そのための教材として、私は有名な「キタミ式」が役に立ちました。イラストがあって理解しやすく、初学者にも読みやすかったです。合格するための知識のインプットは、この一冊で十分だと思います。下記のリンク先でサンプルを見れますので、確認してみてください。

参考書の購入について

お得なセールの開催やクーポンの配布をしているので、DMMブックス がおすすめです。

DMMブックス

また、知識のインプット後は、問題集でアウトプットを図りましょう。きちんと理解できているのか、自分が不足しているのは何かを把握できます。

DMMブックス

具体的な勉強方法ですが、最初は参考書は熟読せずに簡単に読み流す程度でよいかと思います。参考書のページ数が多いため、まずは簡単に読みましょう。それが済みましたら、過去問をたくさん解いて、どのような問題が出題されるのか傾向を把握しましょう。

加えて、苦手分野を極力なくしましょう。理由として、本試験ではストラテジ系、マネジメント系、テクノロジ系の各分野を300点以上取得する必要があるからです。つまり、この条件を満たさないと、どんなに高得点でも合格できません。そのため、あらゆる分野に目を通し、勉強していない分野が存在していないことが大切です。

私の場合、実はストラテジ系、マネジメント系、テクノロジ系が苦手でした。技術系の分野は得意だったのですが、財務や法律系などの知識はどうにも頭に入ってきませんでした。そのため、何度も参考書で繰り返しインプットを図り、問題集も何度も解いて覚えていきました。

また、問題は「ITパスポート試験過去問道場」 さんで解くのもおすすめです。過去5年分くらいを解き、答えを覚えるくらい繰り返しましょう。

書籍での勉強が厳しい人もいるかと思います。そのような方は「Udemy」という学習サービスサイトが非常におすすめです。こちらは有料になりますが、講師がわかりやすく説明している動画を見て学習することができます。あくまで一例ですが、ITパスポートに関する動画を紹介しておきます。

令和5年版:現役講師が教える【ITパスポート試験】60日合格を目指すための講義&過去問300全解説&指導メール icon

 

icon icon

書籍や動画講座にも抵抗がある方は、「資格の大原」 という手もあります。私は利用したことがなく恐縮ですが、一度は聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

ハードルが高い方はまずは 資料請求 だけでよいかと思います。HPの右側に「資料請求」ボタンが有り、「学科」は「情報IT系」を選択すればよいと思います。

資格の大原 専門課程

余談

私は電子書籍を使っての勉強が多いです。具体的にはタブレットを用いて、通勤時間といったスキマ時間も有効に使っております。その際にこちらを使っておりますので、参考になれば幸いです。8インチなので、女性の方でも使いやすいと思います。

また、パソコンで勉強するときやテレワークに役立つガジェットをこちらの記事で紹介しております。環境が変わるだけで、意外とモチベもあがりますので、よろしければご参照下さい。

他にも、役立つ資格もご紹介しておりますので、ご参考になれば幸いです。

まとめ

  • 参考書で知識をインプットし、過去問でアウトプットすること
  • 問題集で知識のアウトプットを図ること

読者の皆様が、ITパスポートに合格できることを祈っております。
諦めずに継続して、自身のスキルアップを図りましょう!   さくらより

参考

タイトルとURLをコピーしました