【合格】Security, Compliance, and Identity Fundamentals(SC-900)のおすすめ勉強方法&参考書

【合格】Microsoft Security, Compliance, and Identity Fundamentals(SC-900)のおすすめ勉強方法&参考書 Microsoft
スポンサーリンク

前置き

こんにちは♪
さくら です。

今回は、Microsoft Security, Compliance, and Identity Fundamentals の勉強方法についてご紹介したいと思います。

急速に拡大しているサイバーセキュリティ分野のさまざまなトピックをしっかりと把握していることを保証します。 この基本認定資格は、セキュリティオペレーション、ID およびアクセス管理、情報保護におけるロールベースの認定資格に進むことに関心がある方にとっての足がかりとして役立ちます。


先に結論を申し上げますと、

  • udemyの講座で合格は十分可能
  • Azureサービスの未経験者でも問題なし
Microsoft Certified: Security, Compliance, and Identity Fundamentals

楽天koboを利用したことがない方

「初購入金額がポイント70倍」が適用されるので、こちらで購入することをおすすめします。詳細はこちらをご確認ください。

DMMブックスを利用したことがない方

DMMブックス(電子書籍)では「90%オフ」クーポンが適用されるので、こちらで購入することをおすすめします。

Microsoft Security, Compliance, and Identity Fundamentalsとは

Microsoft Certified: Security, Compliance, and Identity Fundamentals 認定資格は、次のことを行いたい方に最適な認定資格です。

  • Microsoftのセキュリティ、コンプライアンス、ID(SCI)ソリューションの知識を証明する。
  • Microsoft SCI ソリューションが包括的なエンドツーエンドのサイバーセキュリティ機能を提供する方法を理解していることを強調する。

問題数はランダムに出題され、日本語対応の試験となっています。だいたい50問ほど出題されます。合格点は、1000点満点で700点以上で合格となります。

嬉しいことに、テストセンターに赴かずに自宅でのオンライン受験が可能となっています。

勉強方法とおすすめの参考書

本試験に出題されるサービスはお恥ずかしながら一度も利用したことがありません。

そんな私の勉強方法ですが、udemyの講座で学習しました。ただし、AZ-900の知識を有していたので、全くMicrosoftのサービス知識がないわけではありませんでした。

また、ついにSC-900の参考書が発売とのことで、こちらを利用するのも良いと思います。

参考書の購入について

お得なセールの開催やクーポンの配布をしているので、DMMブックス がおすすめです。

DMMブックス

本題ですが、Udemyという学習サービスサイトで、動画講座と問題集を利用しました。動画講座は、日本語の字幕での学習となります。

 

SC-900 Microsoft Security Fundamentals Exam Prep icon

 

icon icon

 

上記の動画講座で知識のインプットができたら、今度は問題集でアウトプットを図ります。問題は、日本語翻訳機能を使って勉強しました。

SC-900: Microsoft セキュリティ、コンプライアンス、ID の基礎 模擬問題集 icon

 

icon icon

 

私は電子書籍を使っての勉強が多いです。具体的にはタブレットを用いて、通勤時間といったスキマ時間も有効に使っております。その際にこちらを使っておりますので、参考になれば幸いです。8インチなので、女性の方でも使いやすいと思います。

また、パソコンで勉強するときやテレワークに役立つガジェットをこちらの記事で紹介しております。環境が変わるだけで、意外とモチベもあがりますので、よろしければご参照下さい。

他にも、役立つ資格もご紹介しておりますので、ご参考になれば幸いです。

まとめ

  • udemyの講座で合格は十分可能
  • Azureサービスの未経験者でも問題なし

読者の皆様が、Microsoft Security, Compliance, and Identity Fundamentalsに合格できることを祈っております。諦めずに継続して、自身のスキルアップを図りましょう!   さくらより

参考

タイトルとURLをコピーしました