【合格】AWS SAPのおすすめ勉強方法&参考書

AWS DevOps Engineer Professional AWS
スポンサーリンク

前置き

こんにちは♪
さくら です。

今回は、AWS Solutions Architect Professional の勉強方法についてご紹介したいと思います。

こちらは、AWS上で行うための知識やスキルを認定する資格となります。具体的には、AWS でのクラウドアーキテクチャの設計やデプロイについて、深く知識を問われます。


先に結論を申し上げますと、

  • AWSサービスの未経験者でも問題ないが、AWS CLFやAWS SAAの知識は必須
  • 「Udemy」という学習サイトでひたすら問題を解き、気になる箇所はネットで検索
AWS SAP

楽天koboを利用したことがない方

「初購入金額がポイント70倍」が適用されるので、こちらで購入することをおすすめします。詳細はこちらをご確認ください。

DMMブックスを利用したことがない方

DMMブックス(電子書籍)では「90%オフ」クーポンが適用されるので、こちらで購入することをおすすめします。

AWS Solutions Architect Professionalとは

幅広い AWS のサービスに関する知識とスキルを求められます。専門領域を絞らずに、広く全体の知識や経験が問われ、最上位のプロフェッショナル試験となります。また、AWSの資格試験の中で、知名度の高い試験でもあると思います。

試験は180分、75問出題され、日本語対応の試験となっています。合格点は、1000点満点で750点以上で合格となります。プロフェッショナルの難易度だけあって、合格点も高く難しい試験です。

嬉しいことに、テストセンターに赴かずに自宅でのオンライン受験が可能となっています。今回もオンライン受験ンをしました。

AWS
利用可能な AWS 認定 より引用

勉強方法とおすすめの参考書

私はAWSの試験は3度目の受験ですが、本試験に出題されるサービスを利用したことがありません。1度目は「AWS Cloud Practitioner」の受験時です。

前提として、AWS CLFやAWS SAAの知識が必須となります。これらの知識がない、または薄い方はまずはこれらの知識をきちんと身につけて下さい。勉強方法は、過去の記事を参考にして頂ければ幸いです。

【合格】AWS CLF-C02のおすすめ勉強方法&参考書
70種以上のあらゆる資格に合格してきた私が、AWS CLF-C02のおすすめ勉強方法&参考書をご紹介します。
【合格】AWS SAA-C03のおすすめ勉強方法&参考書
70種以上のあらゆる資格に合格してきた私が、AWS SAA-C03のおすすめ勉強方法&参考書をご紹介します。

AWS SAPは、問題数が75問と非常に多く、1問1問の難易度もとても高いと思います。さらに、1問1問の設問や解答の文章がとても長いことから、私は問題に時間を図って問題をたくさん解くことが合格につながると考え勉強しました。

対策としては、「Udemy」という学習サービスサイトのみ利用しました。ただし、大事なことなのでもう一度お伝えしますが、AWS CLFやAWS SAAの事前知識があります。具体的には、こちらの講座を利用しました。英語ですが、Googleの日本語翻訳機能で日本語にして勉強しました。Google Chromeというブラウザにおいて、サイトのどこかで右クリックすると「日本語に翻訳」と選択できます。

Practice Exam AWS Certified Solutions Architect Professional icon

icon icon

問題が180問ありますので、ひたすら問題を解き続けました。最初は時間を気にせずに、設問と解答をじっくり読んでいました。解説もありますが、その他に気になったことなどはネットで検索し、不明点を潰していました。また、調べたことはメモ帳アプリに蓄積し、いつでも振り返れるようにしました。

2週目、3週目になった時は、時間配分も意識していきました。問題数が多く、時間が足りなくなるため、いかに早く問題を読み、正解を導けるかが合否の分かれ道だと思います。

正直、特別な対策はしてないと思います。ですが、効果はあったと思いますし、何度も問題集を繰り返して継続したことが結果につながったのではないかと考えております。

【参考】

2023/5/31に発売されたこちらの参考書の評判がかなり良いです。ほとんど★5で、私の受験時は発売されてませんでしたが、今だったらこちらの参考書をインプットを図っていたと思います。

参考書の購入について

お得なセールの開催やクーポンの配布をしているので、DMMブックス がおすすめです。

DMMブックス

私の経験談

AWS Cloud Practitionerの記事でも書きましたが、そもそもAWSの試験はGoogleやMicrosoftの試験と比べて難しいと感じます。問題数が多く、選択肢の一文が長いのに、合格点も高いです。そのため、しっかりと対策することが必要だと思います。

また、資格取得をすると、就職活動や転職活動の手助けになると思います。その際は、面接対策も忘れずにすることをおすすめします。

合格特典

試験に合格すると、オトクな特典がたくさんあります。ぜひ、活用して下さい!

  • デジタルバッジの付与
  • AWS資格試験の受験料半額クーポン
  • AWS資格の有効期限は、AWS資格を取得した日から3年

まとめ

  • AWSサービスの未経験者でも問題ないが、AWS CLFやAWS SAAの知識は必須
  • 「Udemy」という学習サイトでひたすら問題を解き、気になる箇所はネットで検索

読者の皆様が、AWS Solutions Architect Professionalに合格できることを祈っております。諦めずに継続して、自身のスキルアップを図りましょう! さくらより

参考:AWS記事一覧

タイトルとURLをコピーしました