どこがいい?1000円以下の格安sim 

お役立ち情報
スポンサーリンク

前置き

こんにちは♪
さくら です。

今回は、私が今まで利用してきた格安SIMについて、ご紹介したいと思います。先に結論を申し上げますと、

  • 最安プランを求めるなら「exciteモバイル」がおすすめ

【業界最安水準の格安SIM】エキサイトモバイル

格安SIMとは

まず、「SIM」とは何かについてご紹介したいと思います。SIMとは、スマホの中に入っているSIMカードを指します。こちらは、各サービスを提供している携帯電話事業者から発行されます。このSIMカードに、携帯電話番号といったスマホを利用するのに必要な情報が記載されております。SIMカードをスマホに入れることで、電話やメール、ネットの閲覧などができるようになるのです。

そして、「格安SIM」とはその名の通り、格安でSIMを利用することができる通信サービスです。今回はこの「格安SIM」についておすすめの事業者をご紹介したいと思います。

格安SIMのメリット

格安SIMを導入することによって、当然ですが毎月の通信費が安くなります。電話やネットができる音声通話SIMが、各事業者によりますが約\1000ほどで利用することができます。

他にも、電話番号を変えずに他の事業者へ変更するMNPや端末と一緒に購入することもできたりします。申込みも簡単にネットからできるので、興味がある人は申し込んでみましょう。

おすすめの格安SIM

では、格安SIMはどこを利用するのが良いのかと思った人も多いと思います。

本記事では、実際に私が利用した格安SIMからおすすめをご紹介したいと思います。私は今までに、楽天モバイルやビッグローブ、povo、など数多くの格安SIMを利用してきました。参考になれば幸いです。

exciteモバイル

  • 使用量に応じた料金プラン
  • 25GBまでのサービスプランが用意されている
  • 低速通信プランは\385からと格安

 

おすすめの使い方:テザリング

私は、格安SIMカードをスマホに挿入して、テザリング機能でタブレットから電子書籍サービスなどを利用しています。つまり、スマホの電波を利用して、タブレットからもネット接続ができるようにしているのです。タブレットで勉強する私には、欠かせません。

上記で想像がついてる方もいると思いますが、テザリングとは、スマホをモバイルルーターのように使い、タブレットをインターネット接続させる機能のことです。格安SIMの回線で、スマホだけでなくほかの端末もインターネットができるようになるのは便利ですよね。

参考ですが、具体的なテザリングの設定方法について、ご紹介致します。スマホの「設定」画面から、画像の赤枠を選択していきますが、端末によっては表示が異なりますのでご留意下さい。

テザリング機能を「ON」にすると、パスワードが設定できますので、設定しておきましょう。ここの「アクセスポイント名」がこのスマホの名前になり、他の端末のWiFiからアクセスポイント名を選択し、パスワードを入力すればインターネットに接続ができるようになります。

具体的な私のタブレットを通しての勉強方法については、別の記事で取りまとめております。格安SIMのサービス利用を開始した方は、参考にして頂ければ幸いです。

まとめ

  • 最安プランを求めるなら「exciteモバイル」がおすすめ

読者の皆様がスキルアップすることを祈っております。継続して、自身のスキルアップを図りましょう! さくらより

【業界最安水準の格安SIM】エキサイトモバイル

参考

【持ち運び/1kg以下】10万円以下のおすすめノートPCはPavilion!
社会人や学生を問わず、持ち運びが便利で高スペックなノートパソコンンをご紹介します。
【ワンストップ】ふるさと納税するならおすすめは楽天!
ふるさと納税の仕組みや計算方法、おすすめの返礼品をご紹介
NordVPNの使い方とおすすめプラン
NordVPNの使い方とおすすめプランをご紹介
【勉強方法】資格取得に役立つおすすめ電子書籍サイト&タブレット
【勉強方法】資格取得に役立つおすすめ電子書籍サイト&タブレットをご紹介
【おすすめ】タブレットの選び方はこれで決まり!初心者はFPad3!
【おすすめ】タブレットの選び方はこれで決まり!初心者はFPad3!をご紹介
【就活】面接に成功?質問の受け答えは端的に!
面接やグループディスカッションのテーマ例やおすすめの対策をご紹介。大手にも合格した経験もお話します
ポイントサイトを経由して、Amazonギフト券/paypayに交換!
【ポイ活】paypayに交換できるmoppyを紹介
タイトルとURLをコピーしました