PR

【持ち運び/1kg以下】10万円以下のおすすめノートPCはPavilion!

お役立ち情報
アフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

前置き

こんにちは♪
さくら です。

今回は、私がおすすめするノートパソコンやその周辺機器、使い方についてご紹介したいと思います。普段は自作PCのデスクトップを使用しているのですが、持ち運ぶ必要性が生じたため、今回ノートパソコンを購入しました。先に結論を申し上げますと、

  • おすすめのノートパスコンは、Pavilion Aero Laptop 13-be2000

「広告・PR」公式サイトはこちら

HP Pavilion Aero 13-be2000 スタンダードプラスモデルG3【ピンクベージュ】

icon icon

HP Pavilion Aero 13-be2000 スタンダードプラスモデルG3【セラミックホワイト】 icon icon

 

ノートパソコンの選び方

まず、ノートパソコンの選び方について、ご紹介したいと思います。

パソコンは、CPUやメモリ、ハードディスク(またはSSD)などのパーツから構成されます。「スペック」という言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。これはパソコンの性能を表す際に使われ、どれだけのことを快適にパソコンの操作をできるのかといった目安に使われます。パソコンに詳しくない人は、どれを選べば良いのかわからず、混乱してしまうかもしれません。ここでは簡潔に、おすすめをご紹介したいと思います。

パソコンを選ぶ際は、下記を目安にするとよいと思います。もちろん、使用用途などで変わってきたりしますが、こちらであれば快適にネットサーフィンや動画視聴、軽いゲームならば動作すると思います。

  • CPU:Intel Core i5 または i7、もしくはRyzen5 または Ryzen7
  • メモリ:16GB
  • SSD:512GB
  • 重量:1kg以下

はじめにCPUですが、長期的な利用を検討しているならば、Core i7 もしくはRyzen7がおすすめです。CPUが良いと、パソコンでの作業が快適になります。ただし、その分費用も高くなりますので、お財布事情で少しでも値下げしたい方は、Core i5 もしくはRyzen5を選択しましょう。

メモリですが、16GBがおすすめです。こちらのサイズが多いと、ブラウザ上で複数のサイトを開いたり、Office作業をする際に快適になります。こちらも、お財布事情で少しでも値下げしたい方は、最低8GBを選択しましょう。

ハードディスクまたはSSDがありますが、こちらは絶対にSSDを選択しましょう。SSDだとパソコンの電源投入時の起動などが早くなります。容量は512GBをおすすめしますが、要は動画や画像、Offce系のデータをどれだけ保存できるかということです。あまりデータを扱わない方でも、最低256GBを選択しましょう。

最後にノートパソコンの重量です。外出や持ち運びを想定していないのであれば、気にしなくて良いと思います。私は今回持ち運びを想定しておりましたので、ノートパソコンを選ぶ際の一番の指標でした。そのため、1kg以下で上記のスペックを満たすものを探しました。

Pavilion Aero Laptop 13-be2000を選択

ご紹介したスペックをもとに、私はHPというメーカーの「Pavilion Aero Laptop 13-be2000」を選択し購入しました。様々なパソコンと比較し、最終的にこの決断に至りました。こちらの気になるスペックですが、下記となります。

  • メモリ:16GB
  • SSD:512GB
  • 重量:0.957 kg

やはり何と言っても軽さが1kgを切っており、さらにお値段は約10万円(よくセールしてます)でした。軽さもですが、このスペックでこの値段はかなりお得だと思います。

パソコンの起動も早いですし、指紋認証機能があるのでパスワードを入力する手間もかかりません。また、動作も快適であり、現在サブモニタで動画を見ながらこのブログ記事を執筆しております。周辺機器については、この後ご紹介したいと思います。

HP Pavilion Aero 13-be2000 スタンダードプラスモデルG3【ピンクベージュ】


HP Pavilion Aero 13-be2000 スタンダードプラスモデルG3【セラミックホワイト】


おすすめな周辺機器

ノートパソコンにおすすめな周辺機器をご紹介したいと思います。

私はノートパソコンを購入するにあたって、①モバイルモニタや②ワイヤレスマウス、③ノートパソコンスタンド、④ケース、⑤高速充電器、⑥USB type-Cケーブル、⑦ワイヤレスイヤホンもあわせて購入しました。

①モバイルモニタ

私はサブモニタとして、ノートパソコンのモニタより少し大きい15.6インチのモニタを購入しました。私の場合、サブモニタの方に動画を映して、ノートパソコンの画面でブログを執筆するなどしております。

②ワイヤレスマウス

私は持ち運びを想定していたため、できるだけ薄くて軽いものを選びました。なんと電池が不要です。色は黒やピンクもあり、おしゃれなのでおすすめです。

③ノートパソコンスタンド

ノートパソコンの底面部って、熱を放出しております。熱を効率的に放出し、ノートパソコンの寿命を少しでも伸ばしたく購入しました。

④ケース

ノートパソコンを守ってくれるケースを選びました。防水対策などが施されてます。

⑤高速充電器

ノートパソコンの付属品である電源ケーブルって重いと感じないでしょうか。もう持ち運ぶ必要がありません。こちらと⑥USB type-Cケーブルがあれば、Pavilion Aero Laptop 13-be1000は充電できてしまいます。さらにこの充電器一つで、スマホやタブレットの充電もできるのでおすすめです。

⑥USB type-Cケーブル

ノートパソコンの充電に使います。規格によっては、スマホやタブレットにも使用できます。

⑦ワイヤレスイヤホン

骨伝導とありますが、耳元から音が出てる印象です。ですが、値段もお手頃で耳が塞がらないのでおすすめです。Bluetooth対応なので、省電力で音楽を聞いたり、友人と電話することもできます。

2024年追記

PC周辺機器にもご興味ある方は、こちらの記事もご参考にして頂ければ幸いです。

その他にも、外出時にインターネットをする際は、スマホのテザリング機能を使うのがおすすめです。テザリングの使い方を含め、詳しくはこちらの記事でご紹介しておりますので、ご参考になれば幸いです。私はテザリングはよく利用しており、おすすめです。

まとめ

  • おすすめのノートパスコンは、Pavilion Aero Laptop 13-be2000

読者の皆様がスキルアップすることを祈っております。継続して、自身のスキルアップを図りましょう! さくらより

参考

404 - ページが見つかりません - さくらのスキルアップ
~資格取得に向けた勉強や自分磨きの方法をご紹介~
【勉強方法】資格取得に役立つおすすめ電子書籍サイト&タブレット
【勉強方法】資格取得に役立つおすすめ電子書籍サイト&タブレットをご紹介
プログラミングやテレワークに有効?サブモニターは縦置きで決まり!
今回はプログラミングやテレワークに有効なサブモニターの使い方についてのご紹介となります。
404 - ページが見つかりません - さくらのスキルアップ
~資格取得に向けた勉強や自分磨きの方法をご紹介~
【おすすめ】タブレットの選び方はこれで決まり!初心者はFPad3!
【おすすめ】タブレットの選び方はこれで決まり!初心者はFPad3!をご紹介
タイトルとURLをコピーしました