【合格】AWS Developer Associate(DVA)の難易度や対策は?おすすめの勉強方法&参考書

【合格】AWS Developer Associate(DVA)の難易度や対策は?おすすめの勉強方法&参考書 AWS
スポンサーリンク

前置き

こんにちは♪
さくら です。

今回は、AWS Developer Associate の勉強方法についてご紹介したいと思います。

こちらは、AWS上で行うための知識やスキルを認定する資格となります。基本的なAWSアーキテクチャのベストプラクティスに関する知識と理解が求められ、AWS Cloud Practitionerよりも深く知識を問われます。


先に結論を申し上げますと、

  • 参考書の熟読と問題集だけで合格は十分可能
  • AWSサービスの未経験者でも問題なし
AWS DVA認定証

楽天koboを利用したことがない方

「初購入金額がポイント70倍」が適用されるので、こちらで購入することをおすすめします。詳細はこちらをご確認ください。

DMMブックスを利用したことがない方

DMMブックス(電子書籍)では「90%オフ」クーポンが適用されるので、こちらで購入することをおすすめします。

AWS Developer Associateとは

幅広い AWS のサービスに関する知識とスキルを求められます。試験では、AWSを使用したクラウドベースのアプリケーション開発やデプロイ、デバッグ等に関する深い理解が必要です。

試験は130分、65問出題され、日本語対応の試験となっています。合格点は、1000点満点で720点以上で合格となります。クラウドプラクティショナーより、20点高いです。

嬉しいことに、テストセンターに赴かずに自宅でのオンライン受験が可能となっています。今回もオンライン受験をしました。

AWS
利用可能な AWS 認定 より引用

勉強方法とおすすめの参考書

私は、本試験に出題されるサービスを利用したことがありません。ですが、事前知識として、「AWS Cloud Practitioner」の知識は有していました。これからご紹介する勉強方法で合格しましたので、参考になれば幸いです。

【合格】AWS CLF-C02のおすすめ勉強方法&参考書
70種以上のあらゆる資格に合格してきた私が、AWS CLF-C02のおすすめ勉強方法&参考書をご紹介します。

まずは、必要な知識のインプットです。これは、「ポケットスタディ」という参考書で理解を深めました。読みやすい構成となっており、初学者の私にはとても役立ちました。また、章末にサンプル問題もあち、理解度を確認することができます。電子媒体と紙媒体がございますので、参考にしてみて下さい。

参考書の購入について

お得なセールの開催やクーポンの配布をしているので、DMMブックス がおすすめです。

ポケットスタディ AWS認定デベロッパーアソシエイト

DMMブックス

また、アウトプットとして、もう少し問題を解きたいと思ったため、「Udemy」という学習サイトを利用しました。こちらは有料になりますが、模擬試験問題集としてなんと300問以上もあります。書籍できちんとインプットできているか、どの程度の知識を習得できているのかをこちらで試してみるのもおすすめです

AWS Certified Developer Associate Practice Exams icon

icon icon

私はどちらかというと、問題集に注力しました。問題が英語ですが日本語翻訳を使えば問題ないですし、ここで不明点があるとすぐにネットで調べたりもしました。とにかく何度も繰り返し解くことが大事だと思います。

私の経験談

AWS Cloud Practitionerの記事でも書きましたが、やはりAWSはGoogleやMicrosoftの試験と比べて難しいです。今回の本試験は、「アソシエイト」に位置づけられているのですが、1000点中720点が求められます。問題数が多く、選択肢の一文が長いのに、合格点も高いです。そのため、しっかりと対策することが必要だと感じました。

また、資格取得をすると、就職活動や転職活動の手助けになると思います。その際は、面接対策も忘れずにすることをおすすめします。

合格特典

試験に合格すると、オトクな特典がたくさんあります。ぜひ、活用して下さい!

  • デジタルバッジの付与
  • AWS資格試験の受験料半額クーポン
  • AWS資格の有効期限は、AWS資格を取得した日から3年

まとめ

  • 参考書の熟読と問題集だけで合格は十分可能
  • AWSサービスの未経験者でも問題なし

読者の皆様が、AWS Developer Associateに合格できることを祈っております。諦めずに継続して、自身のスキルアップを図りましょう! さくらより

参考:AWS記事一覧

タイトルとURLをコピーしました